スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

水槽

私の使ってる水槽
W150cm×D45cm×H54cm
という大きさです。

ずいぶんと中途半端なサイズやな・・・。と思った人もいるかと思います。
企画のサイズでこんな半端な大きさはありませんのでオーダーサイズ水槽となります。

メーカーは
「PLECO AQUARIUM SYSTEM」

こちらの
「グラシアシリーズ」という商品です。

>> PLECO グラシアシリーズ <<

こちらのメーカーの水槽は規格品もあり、
オーダーもやってくれる品質も良いオススメのメーカーですネ!(๑•̀ㅁ•́๑)✧


某掲示板の水槽評価スレでも評価は高いです。
※古いデータらしいので参考程度に・・・。

ADA(キューブガーデンスペリア):透明度超最高・つなぎ目なし →超高価
プレコ(グラシアシリーズ) :透明度最高・つなぎ目仕上げ良好 →高価 
シリコン→クリア・ブラック・ダークブラウン・シルバー有り
ADA(キューブガーデン) :透明度最高・つなぎ目仕上げ最高 →やや高価
ビバリア :透明度良好・つなぎ目仕上げよし→安価
ニッソー(セーフティーメイト): ?・? →高価(合わせガラス)
エーハ :透明度難 ・つなぎ目仕上げ良好 →安価
コトブキ(クリスタルキューブ) :透明度良好(ガラスが青い)・つなぎ目仕上げ難あり→安価
ニッソー(クリアメイト) : 透明度良好・つなぎ目仕上げよし→安価
アクアシステム:透明度難・つなぎ目仕上げ難あり →安価
GEX :透明度難 ・つなぎ目仕上げ難あり→安価
マーフィ:透明度難 ・つなぎ目仕上げ最悪(水漏れ報告あり) →激安
テトラ :透明度難 ・つなぎ目仕上げ難あり→激安
水作(グラスガーデン): 透明度難・つなぎ目仕上げ不安→激安


ADA水槽は透明度が高く、シリコンも薄いのでオープンアクアリウムをやるにあたっても大変綺麗な水槽で人気なのですが、企画サイズしかないのが残念です(˚ ˃̣̣̥ω˂̣̣̥ )
120cmの次が180cmと極端なのです。

一方、プレコの水槽は透明度は大変高いのですがシリコンは厚いです。(仕上げは綺麗です)
一度設置した水槽もシリコンが劣化すると水漏れする前に交換しないといけないので大変ですよね~。
プレコの水槽はシリコンが厚く、綺麗な仕上げなおかげで他社のガラス水槽より長く持つと思いプレコ製にしています。

2015/10/4 水槽側面





■100cm以上の水槽を購入する際にどうしても比較したくなるのがアクリル製の水槽。

ガラス水槽
メリット
・メーカーがたくさんある。
・表面に傷がつきにくく、コケ取りツールの使用時やプレコがくっついても安心。

デメリット
・物をぶつけた時に割れる。
・シリコンの寿命がある。
・重い。


アクリル水槽
メリット
・軽い。
・物をぶつけても傷はついても割れにくい。
・透明度がガラスよりも高い。
・シリコンがないのでガラス水槽より寿命が長い場合がある。
・限りなく大きな水槽でも対応している。(水族館クラスまで)

デメリット
・せっかく透明度が高いが傷がつきやすい。
(コケ取りに気を使う。また、プレコが表面に張り付いたりすると傷が残る時がある。)
・フランジがあり、ガラスパイプなどの縁にかける器具を設置しにくい。
・水が入ると少したわむ。(安全上問題はない)


比較するとこんな感じかな・・・。

私の場合はディスカスいるし水草生えてるしでコケのメンテナンスが多いから
「プロレイザー」使えないとメンテナンスが続かないです、はい^p^

将来は4m以上の水槽とか置いてみたい・・・。(´-ω-`)
その時はアクリル水槽になるのかな。
天野さんの自宅の水槽はガラス水槽みたいですけどね。





2015/10/4 ロリカリア


にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
category
アクアリウム
tag
アクアリウム
ADA
ディスカス
水槽
genre
ペット
theme
熱帯魚

Comment

Trackback

http://mezaseneoneet.blog.fc2.com/tb.php/26-c89c86e1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。